日本バイオプラスチック協会(JBPA)  

バイオプラジャーナル37号

 

創刊号からのご好評に支えられ、私たちは季刊誌 "バイオプラジャーナル" を発行中です。

バイオプラジャーナル37号 内容

  • 巻頭言
    環境負荷で評価される“もの”の価値
      -- 社団法人プラスチック成形加工学会 環境・リサイクル専門委員会 委員長
           京都工芸繊維大学 教授 木村 照夫
  • ニューフェイス
    コーポレートメッセージ“植物のチカラR”を具現化した「エコメイトボトル」
    日本発の植物由来にこだわった容器が評価され、「JAPAN STAR」賞受賞
      --日清オイリオグループ株式会社
  • 会員紹介
    (株)環境開発/ヘラマンタイトン(株)/大八化学工業(株)/東洋平成ポリマー(株)
    (株)クニムネ/三笠産業(株)/岩谷マテリアル(株)/(株)東京マルイ
    まつもと合成(株)/富士ケミカル(株)/西宗(株)/(株)キングジム
    ダイヤフーズ(株)
  • BPを訪ねて
    地球に優しいサンゴ礁の再生技術を確立したい
    自然に着生しやすいネット基盤を開発
      -- 鹿島建設株式会社技術研究所
  • BP最前線
    バイオポリマーの酵素分解:分解酵素とポリマーの相互作用
      -- Q独立行政法人理化学研究所 前田バイオ工学研究室 平石 知裕
          独立行政法人産業技術総合研究所 光技術研究部門 吉川 佳広
          東京大学大学院 農学生命科学研究科 岩田 忠久
  • バイオプラジャーナルニュース

    嫌気分解試験法標準化に関する第7回ワークショップ開催報告
      -- 日本バイオプラスチック協会 技術委員長 百地 正憲

    JBPA技術委員会主催 講演会・見学会報告
      -- 日本バイオプラスチック協会 技術副委員長 後藤 雅史

  • Regular Contents
    クリッピング情報
    シンボルマーク取得状況

HOME