日本バイオプラスチック協会(JBPA)  

グリーンプラジャーナル24号
 グリーンプラジャーナル創刊号からのご好評に支えられ、私たちは季刊誌 "グリーンプラジャーナル" を発行中です。この度24号を発行いたしました。
グリーンプラジャーナル24号 内容
巻頭言:千葉県におけるバイオマスプラスチックの普及啓発活動
  --千葉県環境生活部長加藤勝
ニューフェイス:PLA繊維とナイロン繊維を撚り合わせて、バイオマスプラスチック
比率50%と耐久性を獲得。軽自動車「i(アイ)」特別仕様車のフロアマットに採用。
  --東レ株式会社/三菱自動車工業株式会社
会員紹介:
株式会社エフピコ、シーアイ化成株式会社、大日本印刷株式会社、東洋紡績株式会社
東レ株式会社、ノバモント社(ケミテック株式会社)、三井化学株式会社、三井物産株式会社
(順不同)
GPを訪ねて:
グリーンプラ製生ごみ収集袋は、循環型社会構築のための重要な補完材。
施設にぴったりと合うオリジナル仕様を、メーカー、モデル地区の住民と協働して開発。
  --久喜宮代衛生組合
GP最前線:
バイオマス炭素含有率測定法
  --産業技術総合研究所国岡正雄
GPJニュース:
◇第4回ISO/FDIS 14855-2の国際ラウンドロビンテストに関するワークショップ開催報告
   -- 産業技術総合研究所 国岡正雄
◇1st European Bioplastics Conference 2006に参加して
   -- 生分解性プラスチック研究会顧問猪股勲
クリッピング情報
BPSの広場
グリーンプラ製品一覧
シンボルマーク取得状況

バックナンバーのご案内>>
購読申込のご案内>>


HOME